topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介 - 2013.09.07 Sat

お久しぶりです。

最終更新から、気がつけば3ヶ月も経ってしまっていました(滝汗)

昔から根気がない性格です。

新年早々やるぞ!と気合入れた「デキル女」のスケジュール帳も5月から真っ白です(ーー;)






「根気のなさ」がポジティブ変換された「無理なくマイペース」をモットーにする私ですが、

このままじゃいけない…!とひそかに焦っていたので

ちょうど、昨日、誕生日を迎えたので

いい機会とばかりに気持ちも新たに、自己紹介なんぞをしてみたいと思います。






名前:高橋由美。

セレクトショップ「VERDiAMO」の仕入れ、ディスプレイ、販売など行っています。



私にとってファッションとは…。を、経歴を追いながら語ってみようと思います。



DCブランドブーム全盛のハタチ頃。

「LAST SCENE」というブランドをもつ会社に入社。

そこで好きな自社製品を着つつ、他のDCブランドもいろいろ物色して、

ファッションを楽しみまくりました。



店長職をいただき、某ファッションビルのテナントとしてお店を任され、

仕入れやディスプレイやレイアウトなど、学ばせていただきました。

コーディネイトや接客の楽しさも、この時があってこそです。



店長として充実した毎日を過ごしていたある時、「LAST SCENE」のテイストが急変しました。



それまでは、モノトーンのデザイン物ばかりだったのが、

いきなり肩パットががっちりはいったコンシャスな金ボタンのスーツという仕事がデキルいい女系に!




私から一番程遠いジャンルです。



社長曰く「流行にのってこそファッション」



世の中は、バブル全盛期。

ジュリアナでボディコンのお立ち台が羽扇子なワンレン女子がトレンドでした。



会社の方針として、わからなくはないのです。

流行を追うことで、多くの女性に支持されるブランドであろうとする事も、

会社の1つのあり方として間違いだとは思いません。




ただ、この時、自分は流行を追うタイプじゃないんだと自覚しました。

自分の「好き」は、自分自身が見たり触れたりした時に感じる感情からなんだなぁと思いました。



結婚を機に本社で内勤に、出産と共に会社を辞めて専業主婦になって…。

いろいろなお洋服を着てきて、私が落ち着いたのは、

デザイン、色、柄、素材に、トキメキや癒しを感じさせてくれて

経済的にもそれほど負担にならず、お手入れも楽、

流行に左右されないで、重なる年齢も関係なくずっと着ていられる着心地がいいお洋服。



今のVERDiAMOが品揃えしているナチュラル系エスニックファッションでした。



これからも、流行に振り回されることなく、

「好き」「かわいい」「癒される」を見つけていこうと思っています。





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

VERDiAMO

VERDiAMO

VERDiAMO SELECT
* People Tree
* チャイハネ
* いちおく
* CARINO
* momo
* 並木早苗

~*~*~*~
〒230-0061
神奈川県横浜市鶴見区佃野町24-33
JR鶴見駅 徒歩10分
つくの商店街郵便局隣り
045-717-8177

~*~*~*~
OPEN:11:30頃
CLOSE:19:30
定休:Tuesday

TOPIC

CATEGORY

未分類 (1)
コーデ (19)
ピックアップ (10)
おしらせ (19)
陶芸 (9)
雑記 (11)
お客様 (7)
商店街情報 (1)
自己紹介 (1)

MESSAGE

メールはこちら>>

*別窓が表示しない場合はこちら

COMMENT

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。