topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY LIFE フォトコンテスト - 2013.05.10 Fri

People Tree の HAPPY LIFE フォトコンテストの応募は、11日いっぱいですので

参加がまだの方は、お早めに^^


47870642_1929169749_93large.jpg

いつも元気で明るい笑顔のM様。
People Treeのリサイクルサリーの大判ストールとワンピースを着てきてくださいました。
いつもいつもHAPPY気分をいただいています。


47870642_1935030838_38large.jpg


美容室TmeオーナーのC様。
お洋服だけでなく、サロンのインテリアグッズもVERDiAMOでチョイスしてくださり
お揃いのインテリアがあって、うれしい限りなのですv
とっても前向きで明るく素敵な方なので、お近くの方はぜひぜひ行ってみてくださいねv


スポンサーサイト

お客様スナップ - 2013.01.20 Sun

お店はお休み中ですが、UPしようと思ってたお客様スナップをご紹介させていただきますね。



オーストラリアからお仕事で日本にいらして4年の、とっても日本語が上手なお客様。
手袋を買いにご来店くださって、一目惚れしたアウターを次の日にまた買いに来てくださいました。
あまりにキュートな笑顔に、スナップをお願いしてパシャリ。



47870642_1873371091_61large.jpg


オーストラリアは、私が初めて海外旅行した場所です。


当時、丸井に入っている某DCブランドで店長をしていた私は、店長友達と「リフレッシュ」するために
海外旅行をしようと計画しました。


ちょうどバブル全盛期といえど、洋服を買いまくってた私たちは、貯金などなく
恥ずかしい話ですが、「キャッシングしていける範囲の海外」という枠の中で、どこにしよう。と考えました。


この際、建築物とか文化とか、そういう目的は、2度目以降の海外旅行で!と
治安がいいことと時差がない事でオーストラリアに決定しました。



そんなわけで、行くまでは、正直、日本と違う空気が吸えたらいいな、程度にしか思っていなかったんですが

目から本当にぽろぽろうろこが落ちるような感覚を味わうくらいカルチャーショックを受けました。
時間がゆっくり流れている感じで、そこにいる人たちがおおらかであったかいんです。


本当はダメなんだけど、と笑いながら、空港からホテルまで案内してくれたイラン人の男性が
私たちが行きたい事、したい事、全部手助けしてくれました。


誰もいない見渡す限り自然の中の公園でのバーベキュー。小さな手作り雑貨やさん。
帰りには、「ここのパン、おいしいから明日の朝ごはんにしてね」と、その頃の日本では見なかったガーリックトーストを持たせてくれました。
いまだに、この時のガーリックトースト以上のガーリックトーストを食べたことがないくらい美味しかったです。



朝は、「Good Morning」と見知らぬホテル客がすれ違いざまににっこり。
当たり前にように普通ににっこり。
知らない人なのに、まるで小さい頃から知ってる近所のおじさんとおばさんみたいな。



極めつけは、道路で転倒している車を見つけた時でした。
自家用車が、ひっくりかえっていました。
女性が困った顔していたので多分ドライバーでしょう。
何人かの男性が集まって車を戻そうとしていました。

日本だったら、車の横転とか、えらいこっちゃの大事故という感覚なのに
せぇの!で車を戻した瞬間、全員で、うぉ~~!と歓喜の声と拍手。
全員が笑顔で、そのまま缶ビールをぷしゅっと開けてかんぱ~い!とでもするような爽やかさでした。



日本で仕事して、時間に追われて、
日々の予算に追われて・・・という生活がなんて小さいんだろうと感じました。
大事なことが、ここにあった。とうまく言葉にはできないけれど、感覚的にそう感じました。



その後、他にもいくつかの国を旅したけれど、
それぞれ、素敵なところ、思い出深い事などありますが、
もう一度行きたい場所はどこか?と聞かれたら、間違いなくオーストラリアです。



ONE PIECEのビビちゃんのお父さんも「いいか、国とは人なのだ」と言ってましたが
オーストラリアの人たちとの出会いが、私にとってはどんな遺産やアートより、輝いてみえました。



そんなオーストラリアが大好きな私に、
オーストラリアから来たお客様は、
「日本、大好きで帰りたくない~!」とおっしゃってくださいました。


4月に出産のために帰国されるとのこと。
またお会いできるチャンスを作るためにも、早く治ってお店を開けないと、と思いますv





余談ですが、
オーストラリアのシドニーのチャイナタウンでふらり立ち寄った
ワゴンから食べたいものをピックアップするスタイルの飲茶のレストラン。
あまりに安い上、半端なくおいしいかったんですが、
そのお店、なんと陶芸作家のmomo先生も行ったことがあるとのこと。



世界ってなんて狭いんだろう。と思いました。
広いのに、狭い。



オーストラリアですれ違った "近所のおじさんとおばさん" みたいに
世界中のみんなが "ご町内" になれたらすごくいいなぁと思います。




<おまけ>

同じマンションの二男の同級生のママが、カレーとイチゴを持ってきてくれましたv
今夜の夕飯、助かります><


ホント、感謝感謝

47870642_1873371095_74large.jpg

お客様スナップ - 2012.12.14 Fri

47870642_1847655326_218large.jpg

重ね着で遊牧民ちっくなコーデに挑戦のM様は、都内からわざわざお越しくださってます。
いつもありがとうございます^^
(VERDiAMOコーデ:ケープ+ワンピ+スカート)


47870642_1847654021_113large.jpg

前回にお買い上げくださったPeople Treeのワンピとストールのコーディネイトでご来店くださったK様。
楽しいおしゃべりに、毎回、楽しい時間をいただいていますvありがとうございます。
(VERDiAMOコーデ:ストール+ワンピ)

47870642_1847654018_82large.jpg

今年のコートはVERDiAMOで。と、夏から決めてくださっていたH様。
秋にお買い上げくださったチャイハネのコサックマントとバッグを見せにいらしてくださいました。
mixiページでもいつもコメントありがとうございます^^
(VERDiAMOコーデ:マント+バッグ+コサージュ)


47870642_1847654022_189large.jpg

ワンピを探しにご来店くださって、バッグにも一目惚れくださいました。
とてもかわいい声で大人かわいい雰囲気のコーデがピッタリでした^^
(VERDiAMOコーデ:ジャケット+ワンピ+バッグ)






いつも思うのですが、
コーディネイトを気に入っていただけた時の笑顔をいただくたびに
このお仕事をしててよかったなとつくづく思います。

もっともっと喜んでいただけるような品揃えやコーディネイトを提供できるように
がんばっていきたいと思いますv

お客様から見せてもらいました - 2012.08.11 Sat

47870642_1734329291_66large.jpg
インド綿ブラウス 1200yen


先日、上の画像のブラウスをお買い上げくださったお客様が
藍染を施したとのことで、出来上がった品を見せてくださいました。

            ↓  ↓  ↓

47870642_1734329296_10large.jpg


シンプルな何の変哲もないブラウスが、主役級のブラウスに大変身!

コーディネイトをいろいろ変えて楽しむのもいいけど
こういう楽しみ方もすごくいいなvと改めて思いましたv






VERDiAMOに置いてあるコーディネイト写真を入れているアルバムが
チェブラーシカで(チェブラーシカ、大好きなんですv)
それをご覧になったお客様が、
「チェブラーシカ、私も好きなんです~!」と、チェブラーシカ談義でもりあがっちゃいました。

47870642_1734329300_223large.jpg
お客様が、ロシアで購入したチェブラーシカのマトリョーシカ。


ロシアでは、思ったよりもチェブラーシカのグッズが売ってなくて
やっと見つけたのがこのマトリョーシカだったそうです。


あまりにかわいいので、写メらせてもらっちゃいました。
そして、あまりにかわいいので、ブログにいらしてくださった方にも
ご覧いただこうとこちらにUPv

お客様スナップ - 2012.07.26 Thu

チュニック+ホットパンツで、キュートなミニ丈ワンピ♪

47870642_1715984939_110large.jpg

「数日前に見た時かわいいなって思ってたんですけど…、前は何枚かありましたよね?」

最後の一枚になったチュニックを手に、ちょっと焦り顔でお声をかけてくださったN美様。




「ワンピとして着たいんですけど変ですか?」



チュニック+ジーンズなどの安心コーデを見慣れている分、ミニ丈ワンピは、新鮮かつキュートv

フィッティングルームから出てきた時、

思わず、か~わ~い~~~~~vvvと叫んでしまいました。

N美さまにすご~くお似合いでしたので、思わずお願いして載せさせていただきましたv








お手頃価格のユニセアイテム、男性もどうぞ♪

47870642_1717229131_48large.jpg



Tシャツ 1050yen
サルエルパンツ(ポーチ付) 1995yen
本皮サンダル 3675yen
革ひもペンダント 1000yen
ラバーブレス 263yen



1995円というお手頃プライスのサルエルパンツの再入荷に、

前からサルエルパンツを欲しがっていた長男がお店に来たので、

モデルやって♪とお願いしてパチリ☆



最近、男性のお客様もいらしてくださるようになってきてるVERDiAMOです。

中には、お店に置いてあるカタログを見て、これがほしいと注文してくださる方もいらっしゃって・・・v

ホント、ありがたいことです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

VERDiAMO

VERDiAMO

VERDiAMO SELECT
* People Tree
* チャイハネ
* いちおく
* CARINO
* momo
* 並木早苗

~*~*~*~
〒230-0061
神奈川県横浜市鶴見区佃野町24-33
JR鶴見駅 徒歩10分
つくの商店街郵便局隣り
045-717-8177

~*~*~*~
OPEN:11:30頃
CLOSE:19:30
定休:Tuesday

TOPIC

CATEGORY

未分類 (1)
コーデ (19)
ピックアップ (10)
おしらせ (19)
陶芸 (9)
雑記 (11)
お客様 (7)
商店街情報 (1)
自己紹介 (1)

MESSAGE

メールはこちら>>

*別窓が表示しない場合はこちら

COMMENT

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。